2017.4.25  今日の二十四節気 04.20 - 05.04 穀雨 七十二候 04.25 - 04.29 第17侯 霜止んで苗出ず(しもやんで、なえいず)
生物多様性5つのアクションたべようふれようつたえようまもろうえらぼう

たべよう 

収獲感謝祭

NPO法人自然と共に生きる会サンガ

http://samgha-nature.com

有害駆除により捕獲されたイノシシやシカなどの一次加工品を使用した、ジビエ料理を味わっていただく活動です。命に感謝し、ジビエを身近なものに感じてもらうために、毎年行っています。

収獲感謝祭(シュウカクの字はけものへんのシュウカクです。)は、有害駆除の名のもとに捕獲殺処分される運命のシカやイノシシの肉の利活用と普及を図るために開催しているイベントです。

命に感謝し、かつ、なかなか入手しにくいジビエを色々な人に食べてもらい、身近なものに感じてもらいたいという、想いから始まりました。

これら有害とされる動物が増えたのも、そもそもは人間が蒔いた種ともいえるにもかかわらず、人間にとって「害」とされ、駆除されています。特に近年の農作物に対する被害は大きく、各市町においては報奨金を支給し、積極的に捕獲、殺処分を行っています。特に報奨金の金額が大きくなると、報奨金目的のためだけに捕獲され、これらの動物は焼却あるいは埋設処分されている、というのが実情です。

人間にとって害であっても、動物たちにしてみれば生きるために摂餌しているだけです。せめて、食べることでその命を粗末にしないこと。、なおかつ、この現状を広く一般に知っていただくためのイベントとして開催しています。