2019.1.19  今日の二十四節気 01.06 - 01.19 小寒 七十二候 01.15 - 01.19 第69侯 雉始めて鳴く(きじ、はじめてなく)
生物多様性5つのアクションたべようふれようつたえようまもろうえらぼう

ふれよう つたえよう 

都心で行う田植え・稲刈りと環境体験型プログラム「街育」

森ビル株式会社

http://www.mori.co.jp/machiiku/

当社都心緑地において、季節ごとにワークショップなどの環境体験型プログラムを開催しています。次代を担う子どもたちが直に土にふれ、緑や生きものを目にすることで自然環境への意識を高めることができます。

【目的】
当社は、東京都心を中心とした不動産開発を主な事業としています。できる限りの緑化を行い、竣工後はこれらの緑地を活用し様々な環境体験型プログラムを実施しています。楽しみながら直接緑や生きものに接することで、都心の緑の大切さ、生きものとの共存のあり方などについて、考えるきっかけを提供しています。また、これらのプログラムは各種メディアを通じて発信することで、更に多くの方にきっかけを提供しています。

【内容】
1. 六本木ヒルズ 屋上庭園『田植え・稲刈り』
六本木ヒルズけやき坂コンプレックス屋上の水田で、在住・在勤・近隣のご協力のもと毎年田植えと稲刈りを行っています。これは、「都心のど真ん中で、日本の農の風景を再現しよう」という試みから始まり今年で11年目を迎えました。ぬかるんだ田んぼに素足で入り、素手で苗を植えることで春を感じ、たわわに実った稲穂の重さを体感します。『御田植祭』『収穫祭』 の行事を執り行い、豊作を祈願し、自然の恵みに感謝するという日本の伝統的な稲作文化や季節行事の意味を参加者自らが実感しています。また、毎年異なる都道府県と協力し、屋上で各地の野菜を育て秋に収穫したり、田植え稲刈りに合わせて各地の郷土芸能披露を行っています。

2. ヒルズ街育プロジェクト
「安全」「環境」「文化」をテーマにした総合体験型のワークショップであり、これまでにのべ3000名を超える方にご参加いただきました。緑や野鳥の観察なども実施しています。また、一般公募による参加だけでなく、近隣小学校の授業にも活用いただいており、地域における貴重な子どもの学習機会にもなっています。

3. 六本木ヒルズ キッズワークショップ
六本木ヒルズでは、屋上庭園や屋外の空地を活用したワークショップを夏休み期間に開催しています。これにより、上記に加えて更に多くの方々に、都心の緑や生きものに接する機会を提供しています。