2017.5.28  今日の二十四節気 05.21 - 06.04 小満 七十二候 05.26 - 05.30 第23侯 紅花栄う(べにばな、さかう)
生物多様性5つのアクションたべようふれようつたえようまもろうえらぼう

ふれよう たべよう 

飯能市エコツーリズム「ヤマムスメが行く」

飯能市エコツーリズム活動市民の会「ヤマムスメが行く」実行委員会

http://yamamusume.web.fc2.com/

埼玉県飯能市は里地里山の身近な自然を有する地です。ハイキングをしながら、地域の自然、文化、歴史を紹介するツアーを実施。山の楽しみ方や、地域の魅力を実感してもらう活動を行っています。

埼玉県飯能市は年間40万人以上のハイキングや登山客が訪れる地です。最近では中高年層に加えて「山ガール」と呼ばれる女性が多く訪れ、賑わっています。人気の理由は、飯能市は都心から50km圏内とアクセスがよく、市街地に隣接して広がる里地里山・山岳域に、雑木林、人工林、自然林など多様な樹林が分布し、源流域から中流域までの変化に富んだ河川環境が見られ、そういった豊かな自然を味わえること、市域の約76%を森林が占めておりコースが豊富なことなどが挙げられます。また、古民家の残る街道や、郷愁を誘う山村の集落の風景など、人間と自然のつながりを感じることができるのも当地の魅力の1つです。

しかし、ハイキングで訪れる人々が地域のことを知ったり、触れ合ったりする機会や手段は少なく、数時間登山道を歩いてそのまま帰宅してしまう場合がほとんどでした。

また「山ガール」と呼ばれる女性達は初心者が多く、基本的なハイキング知識の不足を不安に感じたり、楽しむための情報や機会を欲しています。そういった女性登山者にもっと楽しんでもらいたい!飯能の魅力をもっと感じてもらいたい!との想いからこのエコツアーは生まれました。

飯能市に訪れる山ガールを対象に、地元に住む女性エコツアーガイドがハイキングコースを案内しながら、地域の自然、文化、歴史を紹介するツアーを行っています。

基本的なハイキングの知識に加え、地元食材を使ったアウトドアクッキングを行ったり、古民家に下山して住民の話を聞きながら休憩したり…といった体験を通して、山の楽しみ方や、地域の特色、地域の自然の魅力を実感してもらい、さらに地域の人々との交流、ふれあいを通じて、ファンを創出することで、保全の心を広げることを目的としています。