2019.1.19  今日の二十四節気 01.06 - 01.19 小寒 七十二候 01.15 - 01.19 第69侯 雉始めて鳴く(きじ、はじめてなく)
生物多様性5つのアクションたべようふれようつたえようまもろうえらぼう

えらぼう 

Earth Mall with Rakuten

Earth Mall with Rakuten編集部(楽天株式会社、博報堂株式会社)

https://event.rakuten.co.jp/eco/earthmall/

「未来を変える買い物を。」を掲げ、生物多様性をはじめとする環境や、社会のことを考えて作られた商品が集まる場所を造り、それらをもっと買いやすくしたいという思いから始まったプロジェクトです。


親しみやすいデザインのEarth Mallウェブサイト

約45,000のショップが集まり、様々なものを買うことが出来る楽天市場は、日本でも有数のインターネット・ショッピングモールです。Earth Mall with Rakuten は、その楽天市場の数多くの商品の中から、「サステナビリティ」をキーワードに、国際的な認証機関による認証を受けた商品や、専門家や消費者のキュレーターが選んだ「サステナブル」な商品を紹介しています。現在、認証商品としては、森林認証として「FSC」、持続可能な漁業や養殖の「MSC」、「ASC」、そして持続可能なパームオイルの認証「RSPO」を紹介しています。
いずれも、認証としては信頼性が高いことから、様々な場面で紹介がされてきましたが、一箇所でまとめて商品が紹介され、かつ購入できる場所がありませんでした。
インターネットショッピングは、商品を直接手にとって見ることは出来ませんが、その商品のメリットや、使い心地など、詳しい説明をお客様にお届けするのに適した媒体です。つまり、「生物多様性」や、「サステナビリティ」といった、一見難解なコンセプトと商品のつながりを説明するためにも適しています。Earth Mall with Rakutenでは、サステナブルな商品をモチーフにした親しみやすいキャラクターや、デザインを採用し、「生物多様性」や「サステナビリティ」を難解に感じて敬遠してしまうようなお客様にも、興味を持っていただけることを期待しています。
このプロジェクトは、楽天のみならず、志を同じくする博報堂との連携により進められています。産官学連携でSDGs推進を目指すOPEN2030プロジェクトから生まれた「Earth Mall」の考え方を生かし、「Earth Mall」クリエイティヴを担当した博報堂、楽天が連携して社会実装したものです。さらに、学生、企業、楽天市場ショップ、楽天社員などによる「コミュニティダイアログ」では、環境や社会のためのインターネットショッピングを実現するためのディスカッションを行い、プロジェクトの企画に生かしています。


楽天社員、企業、学生などが参加したコミュニティダイアログ