2020.6.4  今日の二十四節気 05.20 - 06.04 小満 七十二候 05.31 - 06.04 第24侯 麦秋至る(ばくしゅう、いたる)
生物多様性5つのアクションたべようふれようつたえようまもろうえらぼう

つたえよう まもろう 

環境出前授業

株式会社島津製作所 え〜こクラブ

http://www.shimadzu.co.jp/csr/e-club/index.html

絶滅危惧種を題材にしたオリジナルカードゲーム「bidi」を用い、小学校への環境出前授業を行っています。より身近な問題として生物多様性の重要性を学んでもらう島津製作所「え〜こクラブ」の活動です。


「え〜こクラブ」は島津製作所の女性社員による環境活動チームです。1999年の活動開始と同時に当社環境出前授業のサポートを始め、2007年度からは絶滅危惧種を題材にしたオリジナルカードゲーム「bidi」を用いて「地球環境と生物多様性」のテーマで環境出前授業を行っています。「bidi」はIUCN(国際自然保護連合)が作成したレッドリストを参考に制作しました。biodiversity(生物多様性)のbioのbiとdiversityのdiから名前をいただきました。
現在までに72校、4469名の支援をしてきました。その他、自治体主催のイベントでも親子で「bidi」ゲームを楽しみながら絶滅危惧種の生きものについて学んでいただいています。

授業の前半は、生物多様性とは何か?生物が絶滅すると地球環境にどんな影響があるのか? パワーポイントを使用して講義をします。後半は、絶滅危惧種の生きものが描かれたカードゲーム「bidi」を用いて、地球上のどの地域で?どんな生きものが?なぜ絶滅しそうなのか?また保護することにより絶滅から守られることなどを遊びながら学んでいきます。

これらの活動を通して、子どもたちだけでなく、先生、親たちにも生物多様性について身近な問題として考えていただくことを願っています。今後はさらに、低年齢の児童・園児にも「生きもの」を通じて環境教育を展開していきたいと考えています。
受講した児童からは、環境のことを家族で話すようになった、生物多様性についてもっと知りたいなど、感想をいただいています。また、カードゲーム制作に協力いただいた大学からは、学生たちのコミュニケーション能力の向上、学生が自信を持って活躍できたのと評価をいただきました。