2018.12.18  今日の二十四節気 12.07 - 12.21 大雪 七十二候 12.17 - 12.21 第63侯 鮭群がる(さけ、むらがる)
生物多様性5つのアクションたべようふれようつたえようまもろうえらぼう

つたえよう まもろう 

EV搭載バッテリーを電源とする生物多様性テーマの エコ・ビジュアルコンサート

NPO法人 海の森・山の森事務局

https://www.facebook.com/uminomoriyamanomori

日本の海、川、山という水を取り巻く環境保全の大切さを映像と音楽の生演奏で伝えるビジュアルコンサートです。プロジェクター、音響機器などの電源をEV搭載バッテリーでまかない、エコを貫きます。

ビジュアルコンサートとして、日本の海、川、山という環境を、「水の輪廻」(水の循環のこと)をテーマに開催してきました。日本を取り巻く海洋。そこには全長10メートルを超す大型ほ乳類のクジラから、全長1センチにも満たない小さなエビやカニたち、何万種ものサカナ、貝類など様々な命が暮らしています。この海の生きものたちの生き様を追いました。 さらに海へ注ぐ最初の一滴の水を求めて、川をさかのぼり、川にもぐり、山を登って、水を取り巻く環境を追いました。

そして、人だけではなく水を必要とする生きものたちの姿も追い続けているドキュメンタリーです。いかに地球上に様々な生きものたちが暮らしているか。水を必要としている生きものたちにとって、いかにその水のより良き環境を必要としているか。私たち人間以上に水の環境悪化が生態系に大きな影響を及ぼすかを感じ取っていただきます。

これは動画ではなく、何千枚にも及ぶ数多くのスチール写真をコンセプチュアルにつないで作製した映像です。作曲家にオリジナル曲を書いていただき、コンサート会場では映像を上映しながら、プロの演奏家たちによる生演奏をお聞かせしています。難解な話になりやすい環境に関するテーマの話を、小さな子どもたちからお年寄りに至るまで、幅広く、しかも肩肘張らずに鑑賞しながら、日本の水を取り巻く環境保全の大切さを知っていただくための活動です。 今回は、さらに環境を配慮した要素を加え、ビジュアルコンサートで映像を映写するためのプロジェクター、音楽演奏の音響電源をEV(electric vihicle)から供給します。EVの充電も太陽光発電による充電です。この活動で使用する電気についてもエコにこだわります。会場は広場を想定し、会場の照明もろうそくを考えています。

[ 活動内容の映像紹介はこちら:
http://www.youtube.com/watch?v=NxNOYuNG-2s ]